【インタビュー】現役藝大生×漫画家 山科ティナ【新しいコンテンツ漫画家】

LINEで送る
Pocket

 

 

 

高校生時代に漫画家としてデビューをし、現在は現役藝大生として、また漫画家として活躍中の山科ティナさん。

 

多くの企業とタイアップし、web上でも連載中、Twitterの特性を活かした#4スラ漫画などで話題沸騰の彼女に学生生活と漫画家のお仕事やSNS、漫画のこだわりなどのお話を伺いました。

 

アメリカで生まれ、小4まで中国で育つ。多摩美術大学 グラフィックデザイン学科で1年仮面浪人を経たのち、東京藝術大学デザイン科に進学。
16歳の時に集英社「別冊マーガレット」にて漫画が受賞デビューし、漫画家として活動を始める。
大学入学後にwebでもイラストや漫画を描き始め、漫画「プレゼント・ハラスメント!」が150万人に読まれ実写化される。
自身のTwitterでは「#アルファベット乳」などの#4スラ漫画を展開。
代表作「#アルファベット乳」「プレゼント・ハラスメント!」
「#140字のロマンス」「どうしてパパは、カメムシになったの?」など。
現在、媒体に限らず漫画やイラストで活動中。
"新しいコンテンツ漫画家"。

(山科ティナさんHP profileから引用)

 


 

学生+漫画家×山科ティナ

 

img_2073

現在はどのくらい漫画家のお仕事をしていますか?

―今年はweb上で連載を2本持っていて、加えて企業さんとのタイアップで読み切りの漫画等も書いていました。月ごとで違いますが、多いときは月に5本位同時進行でした。11月からは来春の書籍化の準備もしています。

お仕事にはどれだけ時間を使っていますか?

―自分は(学業と仕事の)どっちも大切にしたくて、お仕事も頑張りたいし勉強もしっかりやらなければいけない、どっちも頑張ろうと考えていたら、どっちも忙しくなってしまったときに焦ってしまって、バランスが崩れたときもあったりしました。
その時に学校のOBOGの先輩方と会ってお話したりして、自分が出来なかったときに迷惑をかけてしまう方を優先しなければならないなと改めて思いました。関わっている企業さんや編集の方のことを考えても、また赤の他人である自分に誰かがお金を出してくださっているというのは、自分がお金を出す側だと考えるととんでもなく有難いことなのでそこは優先しなければならないなと思います。仕事をこれだけやったら課題をやろうと、優先順位を明確にしたことで以前より両立できるようになったと思います。

学生だからできたこと、学生の強みは何だと思いますか?

―大人にいろんなことを質問しやすいことかなと思います。学生だし、何においても経験が浅いので、わからないことがあれば、年上の方に聞くことが出来ることがいいのかなと思います。相手も学生だからと親切にしてくださる方も多いので、そこは遠慮せずにガンガン聞いたりしています。

漫画家になりたい学生にアドバイスはありますか?

―漫画であれば、編集部に持ち込みをしたりするような王道な手段も試した方がいいと思うし、私も持ち込みをした後にSNS上にあげたりしていて…。それも今の時代はSNSが学生の味方になってくれると思うので活用していけたらいいのではないかなって思います。

ツイートは毎日していたんですが、私も最近インスタグラムの更新を毎日するようになりました。フォロワーが増え始めるきっかけになった「アルファベット乳」を始めた頃は、頻度高くあげていたのもあってフォロワーの増加率も高かったように思います。

 


 

SNS×山科ティナ

 

SNSを活用するようになったのはいつごろからですか?

―浪人時代に、同じ代で既に美大に通っていたハヤカワ五味さんや美大関連の方たちがSNSを通じて、有名になっていらっしゃるのをみて、自分も大学に入ったら活用しようとは思っていました。高校時代もブログ等はやっていましたが、その頃は趣味寄りでしたね。今は自己プロデュースの要素が強くなって、どうしたら自分の作品が届くのかを考えて使うようになりました。

img_2071
どんなときに自分の認識が高まってきたと感じますか?

―今、3万人くらいフォロワーがいるんですけど、他のTwitterで有名な方に比べて自分にはあまりツイートに対するリプライが来ないんです。自分は漫画を見てもらうことをメインにTwitterも使うのであまり絡まれないというか…リプライがなかったので実感がなかったです。でも最近LINE@をはじめて、最初の日は900件くらいメッセージが溜まって、その後、次の日以降も1日400件くらいファンの方が私にメッセージとかを送ってくれて、見てくれているんだなってとても実感できました。「普段小説しか読まないけど、ティナさんの漫画は読んでいます」と言ってくれるメッセージ等もあってすごく嬉しかったです。

読者の方は多くがSNSを使っている世代が多いかと思いますがSNSでやっていきたいことはありますか?

―私は漫画が好きで書き続けていたいのですが、今の若い人たちがどれだけ紙媒体で漫画を読んでいるのか気になるし、減ってきているのではないかという不安もあって、先ほど話に出てきたように普段小説などの本しか読まないような人がSNSを通して、気づいたら漫画を読んでしまっているという状態が増えるといいなと思います。漫画を読む層が減らないでほしいな~って思いますね(笑)

 


 

 

漫画×山科ティナ

 

Twitterの『4スラ漫画』を始めたきっかけは何かありますか?

―『4スラ漫画』は『アルファベット乳』から始めました。ずっとインターネット上でおもしろいことをしたいなと思っていたんですけど、ちょうどその頃にインターネット関係に詳しい大人の方と話す機会があって、そこで「こうしたらおもしろいんじゃないか」というような打ち合わせで話したのがきっかけだったと思います。

『アルファベット乳』のシチュエーションはどうやって考えていますか?

―サイズごとだと近くなっちゃうので、A,B,C…と、一つひとつ台詞を考えるというよりはAからFまで一気に並べて考えて差がでるようにしました。まだ書き始めの頃だったので、絵のテイストもそれぞれすべて変えて、自分に合った描き方を数字で見たいという思いもあったので差を出すことを意識しました。

どうやってアイデアを出しているんですか?

―普段からメモをとっていたり、普段感じたことだったり、伝えたいと思ったメッセージとかを描ける機会があれば書きたいと思っています。ある台詞を伝えたいなら、その台詞とは違うシチュエーションから始めた方が意外性があって面白いかなって逆転の発想でアイデアを出したりします。胸キュンって一瞬の、刹那的なものだったりするのでメモしておいたり…実体験でそんなにある訳でもないじゃないですか(笑)だから、あんな時にキュンってするんだったらこんな時もキュンとするんじゃないか…って考えたりもします。仕草とかは連想したり、友達の話も参考にすることもあります。

img_2070-1

 

 

『4スラ漫画』のこだわりはありますか?

―毎回、4枚の中で1つは面白いポイントをつくりたいなと意識はしています。短い分、何か1つを伝えられることが出来たら満足できるのかなと思っています。前にやったことと同じようなことはやらないようにしたいなって思いますね。

言葉選びの際に気を使っていることはありますか?

―基本的に綺麗な言葉を使うことで情緒のある詩的な世界観にしたいと思っています。また、キャラのセリフに限らず、モノローグにもすごく気を使っています。少女漫画のモノローグで好きなのは、別冊マーガレットの漫画家の渡辺カナさんや『となりの怪物くん』はすごく素敵だなと思って、何回も読んでいますね。

 


 

将来×山科ティナ

 

今後の目標は何かありますか?

―まず、2016年の目標が本を出すことだったんですけど、一応ギリギリ来春に出させていただくことになりました。だんだん漫画自体をスマホ上で読む人が増えてきていると思ったんですけど、でも自分は紙媒体で読んできた世代で、紙媒体でも発信したいのなら今頑張らなきゃいけないのかなと思うので、2017年はweb上に加え紙媒体で描けたらなという思いは強いですね。

学生のうちにやっておきたいことはありますか?

社会人になるまでの今の時間が人生の猶予期間のようだと思うので、自分の可能性を一通り試したいなって思います。例えば、独立できるかどうかだったり、本を出すことやweb連載だけじゃなく紙媒体の連載だったりを実現できたらと思います。

あなたにとって刺激とは?

―漫画『バクマン。』の中で「まんが家の五大条件 男の五大条件」という熱血系な台詞があるんですが、その中の台詞の一つがすごく好きです。
「いくばくかの地位を得ても未練をもつなかれ 嵐と平和あれば嵐をえらぶべし」
(引用:『男の条件』(川崎 のぼる・梶原 一騎)
自分は未練がましいタイプなので、この言葉を実行するのが今の目標で、“平和”を選んだらそこで止まっちゃうのかなって思って、“嵐”を選んだ先には自分にとっての刺激が得られるではないかと思います。

 

img_2076

 


 

山科ティナさんをもっと知りたいあなたへ!

 

Twitter:@tinarubii

Instagram:https://www.instagram.com/tina_yamashina/

LINEblog:http://lineblog.me/tina_yamashina/

HP:http://tinarubii.wixsite.com/tinayamashina-comics

 

image_ddca5c8

Vコミ連載『 #140字のロマンス 』が、祥伝社様より単行本化が決定されました!

来春全国書店にて発売予定です。随時ティナさんのTwitter、Instagram、LINEブログで情報更新されるそうなので、是非チェックしてみてください!

https://twitter.com/tinarubii/status/802531917379682308

 

人気の『アルファベット乳の今まで言えなかった話。』ティナさんの大学受験のお話なども描かれた漫画がLINEBLOGに掲載中です。

 

 


 

ティナさんインタビューありがとうございました。

これからもどんどん活躍されるティナさんに注目です!