【インタビュー】植村麻由・犬伏舞(サロンモデル)パート1

LINEで送る
Pocket

jagzzi 10th Event ”JAGZZI”にご出演して頂いた植村麻由さんと犬伏舞さんにインタビュー。

大学に通いながらサロンモデルとして活躍するお二人の素顔とは…?

IMG_5483

PROFILE
植村麻由(うえむらまゆ)。1995/9/16生まれ、東京都出身。
好きなブランド:CARVEN、TOGA、Cry.
好きなサロン:GARDEN
好きな音楽:Bruno Mars、Maroon5、ONE OK ROCK、RADWIMPS、THE BACK HORN
好きな場所:表参道
好きな食べ物:プリン
嫌いな食べ物:セロリ、パクチー、辛子、わさび

IMG_5559

PROFILE
犬伏舞(いぬぶしまい)。1993/6/21生まれ、神奈川県出身。
好きなブランド:Levi’s、Lee、EDWIN、MINNETONKA
好きなサロン:K.e.y、Kate、MINX aoyama
好きな音楽:ゲスの極み乙女。、Maroon5
好きな場所:自分の家のベッド、漫画喫茶
好きな食べ物:すし。中トロ

 

―まずはお二人がサロンモデルを始めたきっかけを教えてください。

 

植村 中学2年生の時、『Hana⋆chu→』の編集部の人に声をかけられて初めて雑誌に出ました。今の仕事につながるのは、大学に入ってから原宿でサロンモデルのハントをされたことがきっかけです。

今は、サロンモデルや編集の人に声をかけてもらったお仕事で、メイク企画やファッションページ、スナップ等の活動をしています。

犬伏 サロンモデルのハントをされたのがきっかけです。友達の手伝いで代々木公園に行って、その後買い物しようと思って明治通りを歩いてたらハントされました。その時は土日しか都内に行かないような大学生で、サロンモデルのことや有名サロンの名前も知りませんでした。

今は、サロンモデルや編集さんから連絡をいただいたファッションページ、メイクページに出させて頂いてます。ar girlをやっているので、arでは定期的にやらせていただいています。

―犬伏さんはどういった経緯でar girlになったのですか?

 

犬伏 今年の年明けにサロンさんから突然連絡が来て撮影に入り、ar4月号でお披露目になりました。「ar girl」ってつくだけだろうって思ってたんですけど、arに出る機会が増えたので、読者の方からInstagramで連絡をもらったり、「雑誌見たよ」って言ってもらえる機会が増えました。

-ファッションポータルサイト『The Influencer』での植村さんの活動について、周囲の反響はいかがですか?

 

植村 Instagramから声をかけて頂きました。皆そんなに見ないだろうと思ってたんですけど、友達やTwitterのフォロワーの方が意外と見てくれていて。文章面白いねって言われるのが嬉しいです。

―透き通るような肌と抜群のスタイルのお二人。何か美容のためにしていることはありますか?

 

植村 撮影のための仕込みで多い時には週に三回カラーしたり、コテの熱での痛みがすごいので、家で髪を乾かす時はサロンやメーカーさんから頂いたオイルをたくさんつけて、自分の納得いくまでサラサラにしています。

肌については、保湿やパックやピーリングなどをして気を遣っています。肌がとても弱くて外資系の化粧品などは荒れてしまうことが多いので、優しいものを使うなど化粧品には気を付けています。

犬伏 私は本当に何もしないんですよ(笑)私の髪の毛見た目はツルッとしているんですけど、水に濡れたら痛みがひどいです。なので、気が向いたときに仲の良いサロンさんにトリートメントしてもらってます。後は、絶対に乾かして寝ることぐらい(笑)

してます。

でも、食べたいものは食べたいだけ食べてます。たくさん食べますし、お菓子も好きです。

植村 私も好きなだけ食べます。うちら結構食べるよね(笑)

 

IMG_5525
基本的に妥協はしません。ファッションへのこだわりは強いと思います。(植村)<

―スナップ常連のお洒落なお二人の、ファッションへのこだわりは何ですか?

 

植村 服の系統はあんまり定まっていないです。モードっぽいものを着る時もあるし、デニムなどのカジュアルな服装もします。でも、好きなブランドを一個取り入れたり、いつもポイントやこだわりを一つは入れるようにしています。バランスが大事かな。

犬伏 着たいものを着ます。私、いつも全身安いんです。大学生ってお金ないでしょ。でも、皆と同じ服を着たくないしできるだけ色々な格好をしたいから、コスパいいものをいかに安く見えないように着るか工夫しています。 私服のスナップで「どこのですか?」って聞かれた時に、手がだしやすいので共感してもらえることは多いのかなと思います。もちろん欲しいものがあれば高い服も買います。

朝起きて「これ着たい!」って思ったものを着てます。私もバランスは気にしていて、自分の気になっているところを上手く隠せるようにします。

―173cmと長身の犬伏さん。身長が高い人へのファッションアドバイスは何かありますか?

犬伏 高校生の時は背が高いことを気にしていてすごく嫌でした。でも、背が低い子には低い子が似合うものがあるように、私には私の身長に似合う服があると思うようになったので、今は特に気にしてないです。 私もですが、身長が高いと猫背になりがちなんです。でもそれはもったいないと思うので、身長が高いことを自身に変えてピンとしていた方がいいと思います。
IMG_5918

―モデルのお仕事で苦労したことや大変だったことはありますか?

 

植村 肌が弱いので、撮影の時に合わない化粧品を使ってかぶれちゃったことですね。次の日にも撮影があって、コンディションが悪かったりすると、、

植村・犬伏 テンション下がるよね!!!

植村 自分のコンプレックスが目立つような衣装だった時とかも少し下がります。

植村 そういう時は心から撮影を楽しめないこともあります。でも、そう思わないようにコンプレックスを解消しなきゃとも思います。

犬伏・植村 早起きもつらいです。

犬伏 今までで一番早かったのが5時半入りで、電車がなくて友達の家に泊まりました。さすがに12時頃は眠かったです。でも、朝早いのも起きる一瞬が大変なだけで、あとは楽しいです。

サロンの方や編集さん、この人たちのために頑張ってよかったって思うし、また頑張りたいなって思います。(犬伏)

反対に、嬉しかったことはありますか?

 

植村 カメラさんがほめてくれた時です。編集さんやサロンの方が、「また植村ちゃん使いたいからよろしくね」「かわいかったよ」って言ってくれることや、友達に言われることも嬉しいです。

犬伏 私が関わっている方たちは本当に良い方たちで、本当に好きなんです。一緒に仕事をした雑誌で1ページもらえたことや、「また来月もお願いね」って言われるとまた頑張ろうって思います。 私たちの仕事は「この髪型にしたいです」って言ってもらうためのお仕事なので、「犬伏ちゃんのこの髪型にしたいってお客さんすごい増えたよ」「犬伏ちゃんの雑誌の切り抜きもってきたよ」って言って頂けることが一番嬉しいですね。

IMG_5548

―とっても仲の良いお二人。他に仲の良いモデルさんはいますか?

 

犬伏 栗山はるかちゃんクロエちゃん。

植村 その4人は皆仲良いよね。

犬伏 あとは、丸山絵里ちゃんと長坂睦生くん(”JAGZZI”のファッションショーにも出演して頂きました!)、ar girlの新里あけみちゃん、堤さちこちゃん。

植村 中村麻美(今年の青学ミスコン候補者)ちゃん。

犬伏 めっちゃかわいい子だ!フォローしちゃいました。

犬伏・植村 杏璃あんちゃん。共通の友人がすごく多いんです。

―お二人が仲良くなったきっかけは何ですか?

植村 一つの撮影でモデルを2体使うことがあって、そこで紹介された時が初めてでした。それからは、よく行くサロンが同じだったり、系統が似てるからなのか撮影がよく被るようになって。

犬伏 共通の友達がいたこともあって、それから仲良くなりました。性格が似てたからっていうのもあるかも。

 

パート2に続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です