三戸なつめ

【大人気モデル/アーティスト】三戸なつめ【前髪きりすぎた】

LINEで送る
Pocket

2015年、突如として現れた青文字系モデル三戸なつめさん。印象的な前髪と三戸なつめさんのカリスマ性で、一気に全国区に。アーティストとして多くのシングルが映画の主題歌に抜擢される一方、モデルとしてスタイルブック発売。活動の場を広げ続ける三戸なつめさんに、歌手活動始める前の2014年にインタビューした内容を公開!!最近、三戸なつめさんを知った人も、昔から知っている人も大注目の内容になっています。

「読者モデルになったキッカケは?」
―奈良出身なので、関西ガールズスタイルっていう雑誌のスナップを撮ってもらったのがきっかけです。
それから色々企画とかに呼んでもらえるようになりました。
20歳のころ、全国紙が関西にも来てくれるようになって全国紙に載せてもらえるようになりました。
その時は服飾の専門学生で、将来どうしようかな~と迷っているころでした。

「東京に出てきたきっかけは?」
―東京に出たいとはずっと思っていました。
先輩たちがドラマとかラジオとかやっているのを見てモデル以外のお仕事もできたらいいなとも思っていました。
そう思っていたときに、今の事務所の方に声をかけてもらってタイミングよく東京に出てくることができました。

「東京にでてきて大変だったことは?」
―お仕事で大変というより、電車が難しかったです。
「田園都市線」の読み方が分からないといか、駅名が読めないとか(笑) 線が多いし、地下鉄が深すぎて心配になりました。

お仕事の面では、結果を残したい!って強い気持ちがあったので辛いとは思わなかったです。

「読モをしていて、よかったと思うことは?」
―背が低くてスタイルが良いわけではないし、プロのモデルさんみたいに美人ではないんですが
背が低いコンプレックスを持った人に向けてこうしたらいいよ、とか、色々提案ができたことです。
応援してくれる人たちが、参考になったっていう反応をくれると、 自分にしかできないことができてよかったなと思います。

「服を選ぶときにはどういうことを意識していますか?」
―足が太かったり短かったり、自分のなかでコンプレックスがあるので それを隠せるように意識しています。
足がね~、出せないんですよ(笑)痩せて出せるようにしたいです。
あとは、大人っぽいものより、コミカルなシルエットだったり、明るい色の服が好きですね。

「痩せるために心がけていることは?」
―夜あんまり食べないことと、毎日お風呂に浸かることです。
あとは、身体を温めて痩せやすい体質になるために早寝が大切らしくて、できるだけ。小顔マッサージもしています!

「小顔マッサージのやり方を教えてください!」
―オイルを手にとって、首から耳のリンパをぐいっと流します。
鼻とか頬のあたりもマッサージして、外側に老廃物を流します。
まぶたの上をグリグリってやると、目が大きくなります。

あとは頭皮って顔の皮膚とつながっていて 一番リフトアップになるので、頭皮マッサージは癖になっています。

炭酸の化粧水で、顔を引き締めるのもオススメです。

「仲良い読モさんは?」
―保木ちゃんです。
買い物行って、スタバ行って、本屋さんのマンガコーナーに2人で行きます。
今日も家に泊まってくれて。楽しかったです。趣味が合うんですかね。

「お買いものはどこでしますか?」
―お仕事・撮影が渋谷原宿が多いので、そのあたりが多いですね。
奈良にいたときは、その当時あんまり古着屋さんとかがなくて 大阪のアメ村とか堀江とかまで出ていました。

「天敵は?」
ーきのこ類です。見た目も、味も、においも全部だめです。 絶対によけて食べます。

「髪型のこだわりは?」
前少し伸ばしていたんですけど、しっくりこなくてボブに戻したときやっぱりこっちだなと思いました。
黒髪のほうが落ち着いて見えるし、しばらくはこのまま維持するつもりです。

「あなたにとって刺激とは?」
―目標を持って頑張っている人を見ると、刺激を受けます。
専門学生時代の友人が、自分たちでブランドの立ち上げっていう夢を持っていて
そのお話を聞いていると、私も頑張らないとなぁ、と思います。

 

三戸なつめ

「ありがとうございました!」