【インタビュー】柴田紗希【大人気読者モデルしばさきちゃん】

LINEで送る
Pocket

 

青文字系雑誌「mer」や「SEDA」など様々な誌面で大人気の読者モデル、柴田紗希さん。

jagzzi 8th Event mazica!にも出演して頂いた彼女の魅力は、ハッピーな笑顔と飾らないキャラクター。

「しばさき」ちゃんの愛称で親しまれている彼女にお話を伺いました。

image5image2

 

読者モデルになったキッカケを教えてください。

―最初はスナップです。二年半くらい前、名古屋の栄で声をかけられ、その日にUsed mixとsnappyに撮影されました。その数日後にflowerに入りました。それからよくスナップされるようになったのはflowerのおかげだと思います。flowerにカメラマンさんが来て撮影をしてもらってから回数が増えていきました。

モデルになってよかったことは何ですか?

―出会いがいっぱい増えたことです。モデルさんや編集さん、お客さんなど色々な出会いがあります。お客さんはわざわざ地方から来てくれたり、嬉しいですね。

モデルになる前と後で変わったことはありますか?

―全てにおいて変わったと思います。「人生変わった!」って感じです。高校の友達からも「なにやっとんの (笑)」って言われます。周りはみんなビックリしてますけど、喜んでくれています。元々すごい雑誌を読んいてモデルさんもよく知っていたし、服装を真似したりもしていました。読者側でこうなれたらいいなって思ってました。自分では覚えていないんですけど、「有名になるよ!」って勝手に言っていて、高校の時によく自分の夢について話していた友達に「読モになる!」って言っていたみたいです。

いつまでモデルを続けたいですか?

―できる限りは続けたいです。まだ始まったばかりなので、今はモデルを続けたいと思いますね。イベントにも出たいですし、そこから何か広げていけたらいいですね。

image3

仲の良いモデルさんを教えてください。

―保木ちひろちゃん、伊地知朋子ちゃん、江本るり恵ちゃん、三戸なつめちゃん、森由紀ちゃんです。

ファッションに目覚めたのはいつですか?

―小さいころからファッションが好きでした。小学生の頃からダサいながらも服がすごく好きで、お母さんと趣味が合ったのでよく一緒にお買いものに行きました。 小さい頃から服の系統は変わってないと思います。

服を選ぶ時のポイントを教えてください。

―服を選ぶときはガーリーでもガーリーになり過ぎないというか、ボーイッシュなものを混ぜるようにしています。私はお洒落とかじゃないんです(笑) お洒落というよりも服が好き!という感じです。かわいいと思ったものを買うんですけど、やっぱりダボッとしたものが多いかもしれないです。

flower勤務のキッカケはなんですか?

―もともと憧れの店員さんがいて、その店員さんに接客してもらっていて、みんな可愛いくてずっと憧れていました。 店員さんとご飯に行ったときに、今学生募集してるよって教えてもらって受けました。今はもう2年ぐらい働いています。

美容のためにやっていることはありますか?

―すっごく肌が弱いんです。なので、夜蒸しタオルを顔にあててから寝るようにしています。蒸しタオルの後に化粧水をするといいみたいです。 漢方薬も飲んでいます。肌が弱いので自然とお菓子はそんなに食べないですね。

image4

最近ハマってることはなんですか?

―韓国ドラマです。観始めると止まらなくなります。 今はディズニー映画を観たいです。一番好きなのは「ヘラクレス」です。他にも「美女と野獣」が好きですね。

将来の夢を教えてください。

―ビックになる!!!自分がすることで喜んでくれる人が増えたらいいと思います。そうなったら嬉しいです。

あなたにとって刺激とは?

―周りの友達とかおしゃれな子もいっぱいいますし、美意識も高いし、周りの環境全てが刺激です。

最近mazica!と思ったことはなんですか?

―東京に撮影のために来るようになったこと!本当に驚き!!ほんの3か月くらい前からなんですけど。 あとは…フクロウが名古屋の街中にいたこと。フクロウを散歩してる人がいました!

最後に、読者に一言お願いします!

―これからもがんばりますので、よろしくお願いします。flowerでお待ちしております!(^^)!

ありがとうございました!

image6