【インタビュー】モデル集団 gossi

LINEで送る
Pocket

目を奪われたら最後、目を離せない――唯一無二な存在感を持つモデル集団「gossi(ゴッシ)」

CK-4uzBUwAABowH

五人が揃うだけでただ美しい。五人がいるだけで空気が変わる。それがT.率いる「gossi」である。

 

業界を騒がせ着実に知名度、人気共に急上昇中の彼らだがその存在は未だに圧倒的なオーラの陰に隠されたまま謎が多い。近づくことさえためらわれるような彼らのベールを少しずつ透かし、彼らに近づくためにjagzziはインタビューを敢行。jagzzi10周年イベント出演の意気込みと共に座談会形式でその様子をお伝えします。(2015年7月時点)

 

 gossi(ゴッシ)

2015年5月に発表された「T.Inc.」のモデル五人

T.

IMG_2854

モデルとしての活動歴は短いながら一際異彩を放ち、モデルのほかにドラマー、写真家としても活躍。クリエイターとしても才能を発揮し、そのカリスマ性に魅せられる者多数。

 

 

大道寺 愛

IMG_2851

大学院に通う傍ら、モデル業もこなす。知的さと美しさを兼ね備え、清い黒髪と大きな瞳が印象的。

 

大植 絢加IMG_2852

ショー、コレクションモデルとして活躍。整った顔立ちでエキセントリックな佇まいを見せる。

 

Kou

IMG_2853

清潔感溢れる爽やかなムードと美しいプロポーションを生かし、モデルとして活躍。

 

川崎 大洋

IMG_2855

異例の経歴を持ち、精悍な顔立ちが魅力的。現在はさまざまな媒体でモデル業をおこなう。

 

 

皆さんのモデルになったきっかけを教えてください。

 

川崎 実は元々5年間警察官をやっていました。でも当時はその先の未来に迷いがあって。東京に戻った時にモデルの仕事に誘ってもらい、洋服への興味も強くあったし単純に面白そうだなぁと思って始めて、気が付いたら今gossiの皆と活動していました

 

大植 私は学生の時からモデルに憧れていました。地元の岡山にいた頃から、自分のしたいことを思いきりしたいなと思っていて、その時の若い勢いもあって憧れを叶えるため上京を決意しました。最初は友達も全然いないし、何もわからないし、モデルとしての自分をいちから構築していく気持ちでした。いまはモデルの仕事をさせていただく中で、また新たに自分のやりたいことを見つけられればと思っています。

 

T. もともとは一つのことに熱を注いでる人が好きなんですが、僕は趣味もやりたいことも多いタイプで。前はドラムをただひたすら叩き続けていたけれど、ふと人生一回ならいろんなことをしてみたいなと考えていた時にドラマーの繋がりで誘われて、初めてカメラの前に立つという経験をしました。そこからどんどんやっていくにつれて自分の中でハマっていく感覚が湧いてきて。初めてショーに出た時の緊張はよく覚えています。ウォーキングについて何も無くて、急に「君ね!」と立たされてしまって…じつはトイレも行きたくて(笑)強烈な一日でしたね。

 

大道寺 私のきっかけは大学在学中にミスコンに参加したことです。ミスコンを通して雑誌やテレビ局から声をかけていただいて、人前に出ることも少しずつ慣れてだんだん受け身ではなく自発的に活動するようになりました。将来のことも見据えて学業と両立してモデル業を行うことが自分にとっての信念でした。けれど、それだけでなくて今はTくんについていこうという気持ちも強いです。それほどにgossiの存在は大きいですね。

 

 

Kou 僕は高校卒業後、コンサートの裏方で作業をする職場に3年ほどいて、当時から「ステージに出た方がいいんじゃない?」と声を掛けて頂いていました。ある時にお誘いを受けて唐突にシテージに上がって踊ったんですよ!そのタイミングでモデルの方にシフトしようと考えました。そこから今があるので、感謝しないとですね!(笑)

 

 

gossi結成までのエピソードを教えてください。

IMG_5464

大道寺 絢加と私は上京して2.3ヶ月くらいですぐ知り合って、ファッションショーとか一緒に出ていて、仲が良かったんです。

 

大植 大洋くんも前から知り合っていたんだよね。

 

川崎 この二人(大植さん、大道寺さん)とたまたま同じタイミングでショーで一緒になって知り合いました。そこから4人で仲良くなりましたね。

 

T. そのころ僕はまだドラムを叩いてころだから…僕だけ仲間はずれ(笑)

 

大道寺 そんな時にショーでT.くんを初めて見て、輝いていたからすごく気になってしまって!隠し撮りしたくらい(笑)その時から4人の中でT.くんが話題になって、やっとTwitterで見かけて声をかけたんです。

 

T. みんな事務所に所属していないモデルだったからか親近感がわいて仲良くなりました。そしてやりたいことを話すうちに意気投合していきました。

 

川崎 最初はみんなで作品撮りをしようという感じだったのがだんだん自然に発展していって、みんなで活動することになりました。
 

 

なぜ「T.Inc.」を創設して活動しているのでしょうか。

 

T. 会社どうこうでなくて、“フリーランスの環境が悪いこと”への疑問が行動の始まりです。これから入る業界のことは常識を得て自身の考えを持った上で活動したくて、モデルについて知れば知るほど現状の悪さが目に付いてしまって。自身の経験もあって「フリーランスの底上げをしたい」と強く思うようになり色々な打開策を考え始めました。

そんな中で色んなタイミングが重なって、勢いに後押しされて会社をつくりました。僕の誕生日が近かったということもおおきいのですが(笑)スピード感をもって行動を起こしましたが、決してコンセプトは揺るがせないつもりです。今も「モデルの環境を良くしよう」という信念は常に持っています。

 

 

今後の展望についてお聞かせください。

 

T. 僕の中では30.40年先までのやりたいこと、自分のあり方は見えているんです。でも、こうやってせっかくgossiとして活動出来ているのだからみんなで先のことを一緒に考えて作っていけたらなと思います。あとはモデル業もこなしつつ、海外にも行こうと考えています。
 
まずはアジアかな…。まず僕らが世界を知らないので、環境や人の違いをきちんと自分たちの目で見てこようと思います。行動しないことには何も始まらないので、僕はみんなを連れて行きたいと勝手に考えています。

 

 

やはりT.さんの考えに皆さんからの共感があってgossiの活動があるのですか。

 

大道寺 そうですね。私はT.くんがやることを信じて一緒にやっていこうという想いがあります。とても尊敬をしているので。それは他のメンバーも同じだと思います。

 

 

 

 

今回のjagzziのショーにご出演していただくのですが、その決めてや理由など教えて下さい

 

T. 純粋に話を聞いて、頑張っているなと思ったからです。僕らもやりたいことがあって、それに向かってがむしゃらにやっているので、同じように頑張ってる人には手を貸したいと思います。すごい楽しみにしています。

 

川崎 メインのお客さんが学生さんなんですよね?皆さんにいつものgossiをちゃんと見せられればいいと思います。

 

 

それでは最後に、gossiの皆さんにとって「刺激」とはなんですか。

 

川崎 ぼくはgossiのみんなですかね。負けたくない気持ちもあります。同じ組織として動いていても、やはり高め合っていきたいという想いが今の自分を作っていると思います。

 

 

大植 私もgossiの存在が一番の刺激ですね。身近にいるので常に刺激をもらっています。仲間と同じ方向性を持って活動できている自分は本当に恵まれていると日々感じます。

 

 

大道寺 自分が今までに出会ったことない人や環境、このgossiのメンバーもそうですし、そういったものから刺激を受けますね。なので、未知のものに出会った時が刺激です。

 

Kou 自分にないものを持っている人から影響を受けますね。その影響が自己を成長させると思います

 

T. 出会いですね。自分にとっての新しいなにかに出会うこと。これから将来的に出てくるものであったり、歴史上の古いものであったり、自分にとって新しいものとの出会いを常に求めています。その刺激が今を作っているといっても過言ではないですね。

 

unnamed

 

クールな外見とは裏腹に親しみやすく穏やかに、時にユーモラスに、そしてしっかりと話をして下さるgossi皆さんそれぞれの“人の好さ”を感じられるインタビューでした。gossiのみなさん、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です