カワイコウジ

【インタビュー】カワイコウジ

LINEで送る
Pocket

「aNiKiを始めたキッカケを教えてください!」

―実は、元々はやりたくなかったんですよね。前に働いていたHAIGHTからお店が新しく出来ることになって、やってほしいと頼まれたからという感じです(笑)

「古着屋で働き始めたキッカケは?」

ー元々は、ブランド物が好きで、古着には興味がなかったです。だからこそ、古着を知ろうと思って、19歳から働き始めました。

「aNiKiという店名の意味は?」

―最初は自分的には「サラ」にしようと思っていました。これは、好きなアイドルの名前です(笑) でも社長に反対されて… アニキというのは、会社の社長の愛犬の名前です。 このスペルは、僕は全部大文字で考えていたんですが、HAIGHTの女の子達のアドバイスで、この形になりました。

「やりがいや苦労を教えてください」

―苦労は、まだまだお店の認知が低いことですね。今はまだ、知っていただけているのはHAIGHTのお客さんくらいなんじゃないかなーと思います…。 でも、だからこそ色々な人に来てもらって、お店のことを知ってもらえるということが、やりがでもあります!

「趣味は何ですか?」

―最近、アイドルオタクは封印しています…(笑) 他だと、今はスケボーにハマっています。お客さんと一緒にやったりもします。

「好きな女の子のタイプは?」
―優しさを表現できる子です。優しい子はいっぱいいると思うので、それをちゃんと表に表現できる子がいいですね~。 外見はキレイより可愛い子が好きです。

「カワイコウジの表記は何故片仮名なのですか?」

―やはり、アパレルでやるのであれば、インパクトは大事だと思ったからです。漢字よりも、たくさんの方に覚えてもらえると思います。

「jagzziイベントに出演した感想を教えてください」

―単純にまじで楽しい!!(笑) 僕は、基本的には社交的なタイプではなくて、でもつまらないで終わるのは嫌なので、最初は楽しくなくても、楽しくなるまでやってみるというのがモットーなんです。 でも、jagzziのイベントは最初からすごい楽しかったなーと思います!

「将来は何がしたいですか?」

―いつまで、ここにいるのかも全然分からないですが… 広い視野を持って、色々なことをやりたいなと思います!今いる場所だけにとらわれずという意味で。 それでaNiKiもどんどん伸びていったらいいなと思います。

「あなたにとって刺激とは?」

―周りにいる人達ですね。例えば、この店のアルバイトの子たちだったりが、色々なことを頑張っていたりすることが僕自身にとっての刺激になります。

aniki

「ありがとうございました!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です