【インタビュー】こんどうようぢ

LINEで送る
Pocket

jagzziイベントでも絶大な人気だったこんどうようぢくん。
大阪からの上京秘話からおすすめの美容法まで!
いろんなお話を伺っちゃいました!

こんどうようぢ④

 


 

「読者モデルになったキッカケを教えてください!」

― 高校時代にブログをやっていて、それを見て「東京に来てみないか?」と声をかけていただきました。 特にやることとか決まってなかったんですが、ほとんど勢いできてしまいましたね。 所持金200円とかで住むとこも決まってなくて、すごいノリで来てしまいました。1年は友達の家に居候してて、今月一人暮らしを始めました!

「大阪に戻りたいって思うことはありますか?」

― 大阪に戻って就職しようかなって思うことが最近あります。でもやっぱりせっかく来たからには頑張りたいですね。 20代前半までに未来予想図が全然出来てなければ、帰って就職しようかな。それか東京で就職するかもしれないです。

こんどうようぢ①

「モデルになってよかったことはなんですか?」

― イベントとかでお客さんと握手して写真撮ったりすることだけでも、モデルになってよかったと思いますね。 応援してくれてる方がいるから頑張れてるので…。イベントとかに出れること自体良かったことですね。

「近い将来、やりたいと思っていることはありますか?」

― 近いうちに本は出したいです。本というか、自叙伝? コーディネートとか好きなものとかを本にしたいです。ああ、無理かな~。でもやりたいです! あとはデザインした服をもう少し出したいですね。

「デザインはどういう風に考えてるんですか?」

―もう浮かんだままに、パーっと!小学校のころから姉も妹も絵を描くことをしてたので、 自分でコロコロコミックみたいな感じでマンガを描いて、付録も作ってました。それを兄妹で交換したりしていました。 もともと図工とかも好きだったので楽しかったです。

こんどうようぢ②

「モデルになる前と後で変わったことはありますか?」

―顔がかっこよくなったって言われます。自分でも昔よりはそうかなと思いますね。 やっぱり見られるので気にしますし、意識するようになって変わったなって思います。 肌とかはすごい頑張って、いろいろ試しています。でもパックとかは面倒くさくて、家にもらったものが溜まっています。 顔につけると冷たいじゃないですか(笑) だからあまりやらないんですけどね。 指でグーって押してマッサージもしたりします。

「いつまでもモデルを続けたいですか?」

―モデル…うーんモデルはいつまでもは、やりたくないですね。やりたくないというか、いつまでもはできないというか。 違う仕事がやっぱりしたいですね。モデルって言っても全然紙面にすら出てないんで、いっぱいもっと出ていきたいとは思います。 ファッション雑誌とかではなくて、もう少しアーティスティックなものに載りたいなと思います。

「おすすめの美容法はありますか?」

―普段の洗顔はパーフェクトホイップで、たまに高いのを使います! 炭酸洗顔のを置いているんですけど、もったいないので1週間に1回使って、あとは安いやつを使います。 皮膚科のお薬も飲んでます。最近涙袋を大きくしたくてオロナインを塗るといいみたいなので最近塗ってるんです。今オロナイン計画です! あと新大久保みたいなところに行ってトマトックスとりんごのクリームと卵のやつを買いました。 トマトックスは顔がおしろい塗ったみたいに白くなってビックリしました。 新大久保自体は行ったことなくて、大阪のコリアンタウンの鶴橋で買いました。モデルさんはみんな肌きれいだから頑張らないとですね!

「洋服選びで重要視していることは何ですか?」

―シルエットが1番!モデルさんからしたらスタイルが悪い方で、頭が大きくて足が少し短いので…。 それにO脚だしガリガリだから、あんまり腕が細いものとか首がキュッてならないものを選んだりとかしてます。 あとは足が短いから、あんまり股下が見えないものにしたりとか、足長く見せたりとか、すごい必死なんですよ。 だからあんまり似合う服がなくて、撮影でスタイリストさんに来てもらっても、服がしっくりこないんでモデルには向いてないんですよ。 好きな服はいっぱいあるんですけど着れないですね。

「体型を維持するために何かしていることはありますか?」

―ないですね…。でも最近太もも太ってきたので何かしようかなって思ってます。でも何をしたらいいか分からなくないですか? 筋トレもやりたいし、ストレッチとかやりたいんですけど面倒くさいんですよ(笑) だからなるべく脱ぎたくなくて、jagzziのイベントの時もガリガリだから見せれるものじゃないんで、あの時KYみたいでしたよね(笑)

こんどうようぢ③

「あなたにとって刺激とは?」

―ずっと雑誌で見ていた方とかと一緒に仕事が出来たり、他のモデルさんとイベントに出たりすると刺激を受けますね。 毎回の仕事が全部自分にとって刺激で、撮影とかポージングとかも全然できないので、先輩を見て勉強したりとか。学ぶことが多いですね。

「最後になりますが、読者に一言お願いします。」

―これからもっと頑張るので応援お願いします!

site:http://yohdiworld.jp/
twitter:@yohdiworld
blog:http://ameblo.jp/yohjiyohjiyohji/