【JRに感謝】青春18きっぷで行く「本物の青春旅」【春夏冬】

LINEで送る
Pocket

 

学生が大好きな言葉「楽しい」「おトク
そして、なんてったって今しかできない「青春」★☆
この3つが一気に叶っちゃうお得な旅の方法があるってご存知ですか?

今回紹介するのは、JRのおトクなきっぷ青春18きっぷ

本当におトクなの?どうやって使うの?を解決。
これを読めば明日から旅に出たくなること間違いなし!


 青春18きっぷってなに?

年に3回、JRから発売されるおトクきっぷの1つ。
販売期間と利用期間が決まっているけど、1日利用可能の券が5枚セットで11,850円と格安!!
使用できるのはJR全線の普通列車(快速含む)の普通車自由席及びBRT、並びにJR西日本宮島フェリー
*BRT=バス・高速運輸システム(http://www.jreast.co.jp/railway/train/brt/)

<販売期間>
春:平成29年2月20日~平成29年3月31日
夏:平成29年7月1日~平成29年8月31日
冬:平成28年12月1日~平成28年12月31日

有効期間 1日間(1回につき) ※5回分セット

<利用期間>
春:平成29年3月1日~平成29年4月10日
夏:平成29年7月20日~平成29年9月10日
冬:平成28年12月10日~平成29年1月10日

 

trip1

 


発売箇所や使い方は?

お求め・お問い合わせは、JR東日本の主な駅の指定席券売機(一部除く)、みどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社、並びに全国のJRの主な駅のみどりの窓口・旅行センターへ。
(一部お取扱いしていない箇所もあります。)

  • 年齢制限なし!(18きっぷだから18歳しか使えない!なんてことはない♪大人だって使えちゃうおトクな切符です!)
  • 1枚の切符を1人で5回分使っても、5人で一緒に使っても大丈夫!
  • 有効期間は乗車日当日に限ります!(翌日にまたがる列車にご乗車の場合は、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効)
  • 乗り降り自由

 

<カンタンすぎる改札の通り方>

  1. 使い始めは改札横の窓口にいる駅員さんに「青春18きっぷ利用です」と声をかける
  2. 駅員さんに日付のついたハンコを押してもらう
  3. そのまま通り抜ける!

その後は、乗り降りの度に窓口の駅員さんにきっぷを見せるだけで通り抜けできます!


使い方がわかったところで・・・

実際に使ってみました!(関西編)

 

1日目
池袋駅出発 11:23
大阪駅到着 20:42

乗車時間 9h19min
電車の中では、寝る・喋る・調べるの3拍子!で意外といけます!!

【大阪】
大阪駅は、広くてとてもきれい。色々なお店がひしめき合っていて賑わいも東京に劣ることなく、そして可愛い人が多いです!(笑)

はなだこ

大阪駅から徒歩1分の名店。人気の「ねぎマヨ」(520円)は絶品。たっぷりすぎるほど乗ったねぎはお皿からあふれ出てしまいそうなボリューム感!!
熱々のたこやきを口に入れた瞬間「大阪や~!」と感じます!(笑)23:00まで営業していているのも嬉しいところで、電車で遅くについても食べられるんです!大阪に来たらぜひ食べてほしい行列の絶えないたこ焼き屋さん♡

ADDRESS:大阪府大阪市北区角田町9-16 大阪新梅田食道街 1F
ACCESS:JR大阪駅 御堂筋南口より徒歩1分
TEL:06-6361-7518
OPEN:10:00~23:00
CLOSE:年中無休!

 

2日目

お好み焼き 美津の

地元の人に聞いたおススメのお好み焼き屋さん。70年以上の老舗ということでメニューも豊富で有名店とだけあってやはり行列!店員さんが目の前でおいしく焼いてくれるので、自分で作る自信ない方も安心なお店でした!1番人気は「美津の焼」と「山芋焼」。

相性抜群の生地とソースで大阪を感じましょう!

ADDRESS:大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-15
ACCESS:南海本線なんば駅 徒歩10分/地下鉄御堂筋線なんば駅 15番出口 徒歩5分/地下鉄堺筋線日本橋駅 徒歩5分
TEL:06-6212-6360
OPEN:11:00~22:00(L.O.21:00)
CLOSE:年中無休

 

水掛地蔵

これまた地元の人に聞いたスポット。風情ある石畳の路地「法善寺横丁」に突如現れるお地蔵さん。その名も「水掛地蔵」。水をかけてお参りするスタイルにビックリしながらも、隠れたスポットとして楽しめそう。

ご利益は、なんでも願い事の手助け・後押しをしてくれる!とのこと。街並みもおしゃれなので時間があればぜひ足を運んでほしいスポットです!

ADDRESS:大阪市中央区難波1-2-16
TEL:06-6211-4152
CLOSE:年中無休

 

大阪の賑やかな街並みに後ろ髪惹かれながらも広島・尾道へ

【広島】

クラウン

尾道といえば、尾道ラーメン。なかでもここ「クラウン」は有名な中華屋。駅から遠い上に歓楽街にあるちょっと行き辛い立地に、とってもこじんまりした店内。
しかし、22:00ごろに訪れてこの日も満席でした。とにかくおいしくてとにかく安い!そんな旅にはもってこいのお店。オススメは「焼豚めん」(650円)!

安い!安すぎる~~!THE尾道ラーメンと称賛されるクラシカルな絶品中華屋です!

ADDRESS:広島県尾道市久保1-5-13
ACCESS:JR尾道駅より、尾道バス 西国寺下下車 徒歩5分
TEL:0848-37-6005
OPEN:19:00~翌2:00
CLOSE:日曜日・月曜日
天然温泉 みなと館

瀬戸内の海と鳴滝山などの山々に囲まれた、自然豊かな土地にできた天然温泉施設。静かにたたずむここは、古民家を利用した情緒あふれる温かい宿泊地。ゲストハウスなどではなく、ゆっくりと過ごしたいあなたはここに足を運ぶべし!

ADDRESS:広島県尾道市久保1-3-36
TEL:0848-20-8222

 

3日目

昇福亭

とってもこじんまりしたお店で雰囲気漂いまくりのこのお店。
お店のオススメは「はっさく大福」だそう。
だけどあえての「いちご大福」と、「アイスキャンディー」を購入。カバ印のアイスキャンディーは、東京でもなかなか買えないらしく。ここで出会えたのが嬉しすぎて、お店の看板メニューでもないのに(笑)

ADDRESS:広島県尾道市十四日元町2-17
ACCESS:尾道駅から1,132m
TEL:0848-37-2299
OPEN:8:00~16:00
CLOSE:木曜日

 

「好きな人がいること」で一躍有名になった尾道。せっかくなので尾道を満喫するために「好きな人がいること」めぐりを。
ドラマを見ていた人は「あーー!このシーンあったあった!」と思うことでしょう!

ジャイアントストア

好きことを見た人たちがみんな調べたであろうレンタサイクル「ジャイアントストア」。
夢のしまなみ海道をロードバイクで走りました!島と島を結ぶ坂道は本当にきつくて、因島まででリタイア(笑)
でも、海はきれい(キレイすぎて砂浜に足が埋まる)だし、切る風は気持ちよくて、普段の生活では体験できないような自然とのふれあいを楽しむことができます!

しまなみ海道だけではなく、風情あふれる尾道の街並みの風を切るのもまた違った景色が見えてオススメ。

ADDRESS:広島県尾道市西御所町5-11
ACCESS:JR山陽本線 「尾道」駅 徒歩6分
TEL:0848-21-0068
OPEN:9:00~19:00
CLOSE:年中無休

 

立花食堂

好きことでの印象的なカフェのシーンは、ここ向島にある「立花食堂」。ごはんもまたおしゃれでおいしい!想像していた島のカフェとは全く違う、とってもおしゃれな空間でした!

外にあるレモン入りの足湯にもポチャリ。(好きことではパフェを注文していましたが、ありませんでした!!!)季節によってレモンの種類も変わってる!?ようで、この時期は緑のレモンでした!

ADDRESS:広島県尾道市向島町立花287-1
TEL:0848-36-5662
OPEN:11:00~14:30(L.O. 14:00)
CLOSE:火曜日、第2、4水曜日

帰り道は、向島を一周ぐるっと周り、行きとは違う道から尾道へ。

尾道WHARF

ジャイアントストア近くにあるレストラン。

とってもおいしそうだったので「レモンスカッシュ」をごくり。

サイクリング後のうるおいは、「生き返る~~!!」と思わず叫びたくなっちゃうほどのスカッと感!
駅から近いのでフラット寄るだけでも◎

ADDRESS:広島県尾道市東御所町9-1 尾道ウォーターフロントビル1F
ACCESS:JR山陽本線尾道駅から南へ徒歩1分
TEL:0848-38-2200
OPEN:平日11:30~22:00(L.O. 21:30)、金・土・祝前日11:30~0:00(L.O.23:30)
CLOSE:年中無休

尾道を離れ、広島駅を通り、宮島へ向かいます。

 

広島名物お好み焼き 麗ちゃん


ビルの1フロアーが広島焼のお店でひしめき合っているアッセの2F。その中でも一際人気のお店「麗ちゃん」。
「チーズ・もち」(1,020円)と人気メニューの「スペシャル」(1,270円)を注文。

この日は、カープの試合があり、カープファンの熱狂がすさまじかったです!常連さんが多いようなお店なので慣れない注文に戸惑いがちですが、お店の人に聞けば、比較的丁寧に教えてくれました!ので、わからなくてテキトーに頼むのではなく、勇気を出して聞いてみると良いです◎

ADDRESS:広島県広島市南区松原町2-37 広島駅ビル アッセ2F
ACCESS:広島駅から51m
TEL:082-286-2382
OPEN:11:00~22:00
CLOSE:不定休
カフェ&バー バックパッカーズ宮島

ココは、宮島行きのフェリー乗り場:宮島口駅から徒歩1分のユースホステル。1Fはカフェ&バーになっていて、夜でも人でにぎわっています。またスタッフがかな~りフレンドリー。シャワーはとってもきれいで、施設自体も今時な感じでオシャレ。ロッカー付きで屋上もあります!
朝屋上で吸った空気はかなりよかった。初めて、ユースホステルに泊まりましたが、なんの心配もなく1泊できました!

ADDRESS:広島県廿日市市宮島口1丁目8-11
ACCESS:JR三陽本線宮島口から徒歩5分
TEL:0829-56-3650

 

4日目

青春18きっぷは、宮島行きのフェリーにも乗れちゃうのがすごいところ!
そのままフェリーで宮島まで約10分。

 

紅葉堂


宮島食べ歩き名物「揚げもみじ」が食べられるお店。アツアツサクサクの揚げたてをぜひ頂いちゃってください!!!味は3種類。あんこ・チーズ・クリーム お好きなお味をどうぞ♡
賑わいが止まない人気店ですが、お店の方もとっても優しく、長居したくなっちゃう居心地の良いお店です!
なにより、揚げもみじの新しい触感に感動する事間違いなし!

ADDRESS:広島県廿日市市宮島町448-1
ACCESS:宮島フェリー宮島桟橋より徒歩約5分
TEL:0829-44-2241
OPEN:9:00~18:00頃
CLOSE:不定休
厳島神社

宮島といったらもちろん厳島神社。1400年の歴史を持つ世界文化遺産というのは、みなさんもご存知の通り。潮が満ちると海に浮かんでいるように見える厳島神社だが、逆を言えば、潮が引く時間には鳥居の近くまで行けるのだ。朱塗りの社殿は鮮やかで強くも儚さがあるように見える。
昇殿初穂料は300円。

この日は工事中でなんとも痛々しいような見た目だが浮いている鳥居はなんだかすごい・・・

社殿内にある「厳島八景」を見つけるのも楽しみの1つだったり♡

ADDRESS:広島県廿日市市宮島町1-1
TEL:0829-44‐2020
OPEN:6:30~17:00(季節によって変動)

街並みに心惹かれつつ散策。見つけたのはジェラート屋さん。

BACCANO


ご家族でやられているジェラート屋さんは絶品。
スタッフの人柄と、冷たくて甘く、見た目もキュートなジェラートにドキドキ。素材と味にとことんこだわり、保存料や着色料も使用していないのにこの色合い!!!

2Fにあるイートインスペースでゆっくり食べるのもよし、1Fでスタッフとおしゃべりしながらジェラートを楽しむもよし♡

ADDRESS:広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3
ACCESS:宮島フェリー宮島桟橋より徒歩約5分
TEL:0829-44-2880
OPEN:10:00~18:00
CLOSE:不定休

BACCANOのスタッフさんに紹介していただき、目的の1つでもあった穴子のお店へ。

いな忠

「かきのから焼き(2ケ)」(600円)とあなごめし(1800円)を注文。
あなごめしは、熱々のお吸い物とともにやってきました。ごはんが炊き込みご飯で、タレもかなりシンプル。ふっくらの穴子との相性は抜群!


カキは、時期でなかったこともあり、生カキは食べられませんでしたが、大ぶりのカキに大満足!♪

ADDRESS:広島県廿日市市宮島町507-2
ACCESS:宮島桟橋下船、徒歩約5分
TEL:0829-44-0125
OPEN:10:30~15:30
CLOSE:木曜(11月は無休)

旅のお供に宮島ビールもお忘れなく。

穏やかで優しい街並みにまたもや後ろ髪をひかれつつ、最後の県は岡山へ。

 

【岡山】

5日目
岡山・倉敷へ。

廣榮堂本店


岡山と言えば!もちろん、これ。
きびだんご。

有名なこちらのお店は、ツアー客が殺到するきびだんご屋さん。
きびだんご以外にも「むらすずめ」など和菓子がたくさん並んでいます。味見もできるので、気に入ったものを買ってみては?

ADDRESS:岡山県倉敷市本町5-22
TEL:086-426-5888
OPEN:9:00~18:00
CLOSE:12/31、1/1
倉敷いろはに古路


第1回「全国コロッケコンクール」で金賞を受賞したコロッケの看板が目に留まり立ち寄りました。アツアツのコロッケがおいしい!小腹がすいたときの食べ歩きのお供に、「金賞コロッケ」(160円)。

ADDRESS:岡山県倉敷市中央1-1-7
TEL:086-423-0511
OPEN:9:00~18:00
CLOSE:年中無休
くらしき桃子 倉敷本店

ネットで調べると常に上位に上がってくる行列のお店。くらしき桃子。
名物はなんといっても大きな大きなフルーツパフェ。季節によって変わるパフェは老若男女問わず人気のようで、オープンすぐに多くのお客さんでにぎわっていました。
桃のパフェ(1620円)

秋ぶどうパフェ(1296円)

お値段は少しお高めだが、ボリューミーなフルーツと可愛い見た目、お店の内装、すべてを加味したらむしろ安く感じるほど!(笑)
季節によって用意されている種類が異なるのも大きな特徴。大好きなフルーツの旬の時期に行くもよし!季節を変えて色んなパフェを楽しむもよし!

ADDRESS:岡山県倉敷市本町4-1
ACCESS:JR山陽本線倉敷駅より徒歩約13分
TEL:086-427-0007
OPEN:月曜日~土曜日 10:00~18:00(11月~2月は~17:00)
日曜日・祝日 9:30~17:30(11月~2月は~17:00)(カフェは閉店の30分前がラストオーダー)
CLOSE:年中無休

なんといっても、倉敷の街並みはとってもフォトジェニック!
夜もお昼もかなり良い写真が撮れる予感!そんな楽しみ方もアリ!

いかがでしたでしょうか?

盛りだくさんな4泊5日。
青春18きっぷを思う存分使い、1府2県を楽しみました!
全部でかかったお金は、50,000円ほどでしょうか?
こんなお得で充実した旅はない!と心からお勧めします!

あなたも青春18きっぷで素敵な旅を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です