やっぱり気になる!? “学生コン”って実際はどうなの?【出会いがないと思うあなたへ】

LINEで送る
Pocket

 

 

秋の肌寒さも感じる始める季節になり、そろそろクリスマスを意識し始める人もちらほらいるのでは?今年も友達とわいわいクリスマスパーティーかなぁ、でも今年は恋人と素敵な聖夜過ごしたい!!!!そんな悩みを抱えるあなたへ。

サークル、ゼミにバイトに忙しい大学生ってたくさん出会いがあるようで、意外と関わりが希薄になりがちなんですよね…(涙)
出会いがない!新たな出会いが欲しい!そんな時に一度は”学生コン“って選択肢が浮かんだことはないですか?

 

今回は気になる”学生コン“の実態について、彼氏のいない2女(大学2年女子)が2人で”学生コン”で定評のある学恋さんの”学生コン”に参加し、調査してきました!

 

○”学生コン”とは?

1475040370589

学生のみが参加する街コンパーティー」のことを指します。参加者は大学生、大学院生、専門学生などの学生限定のため、同年代と出会うことが出来ます!参加者は男女比1:1の180〜200人の規模となっています。学恋さんの場合、スタッフも学生なので厳かな雰囲気にならず、親しみやすく明るい印象をもちました。

○どんなことをするの?体験レポート!

参加する際は男女それぞれで2人1組での参加が基本です。友達も一緒なので、緊張も程よく緩和され、いつもの自分で参加できると思いました!

17時15分までに受付を!
ギリギリに着いた私達が席に着く頃には、先に座ってる人達からざわざわ楽しそうな話し声が!乾杯を前に戦いは始まってたのかも!?

17時30分に乾杯!”学生コン”のスタートです!
前半はグループトーク、後半はフリータイムの二部制になっています。

img_3334

前半のグループトークは男女2対2で10分間のお話をして、移動して別の2人と話して移動して…と、大体7組くらいの方と話します。

そんな1時間程の時間もあっという間!10分が終了する前に司会の方がアナウンスをします。その際にLINEやSNS等の連絡先交換が挨拶代わりとなっていました。この時に交換する人数が多い!と言うことで、誰が誰だかわからなくなってしまう危険性大!!オススメは軽く大学名や特徴をLINEの名前やメモにとどめておくこと!

 

一旦、会場設営の変更と休憩を兼ねて会場を出ます。この時間にグループトークで話した相手と話す人たちもちらほら!短期決戦とだけあって、時間を惜しみなく無駄なく使う策士も見受けられました!

img_3333

後半はビュッフェ形式に軽食が並ぶ中、フリータイム になります 。この時間では気になる人と自由に話すことができる時間です!【グループトークで興味をもった人を覚えておく】or【話してみたい人の見当をつけておく!】等、どうやって過ごすか考えておく方がいいのではないかなと思いました。どうしようかと考えてぼーっとしている間に周り楽しそうに話しているのに、何もせずに終わってしまうこともある危険性があります!実際、友達と2人だけで話してフリータイムが終わってしまったような方々も見受けられました…。恥ずかしさなんていりません、積極的にグイグイ行きましょう!(笑)

20時に”学生コン”は終了!
終わってからはそれぞれ自由です!二次会に行くも良し。デートするのも良し。早めの20時解散であるのがいいなと思いました!
ちなみに私達はフリータイムでお話した方達と二次会に行きました!二次会などでは更に深くたくさんお話できるかと思うので、気になる人がいれば誘ってみましょう!

○雰囲気は?どんな人がいるの?

想像していたものよりも、とてもワイワイしていました!周りもたくさん会話をしているので、自分が積極的に話し過ぎかな?なんて気になりません!イメージは中学校で席替えした後の時間とか、サークルの新歓のような(笑)賑やかな楽しい雰囲気でした!

また気になる参加者について!こちらは池袋で開催された2016年9月の参加者データになります。
img_3331

img_3330

実際に話していると男性は3.4年生が多く、見た感じでは女子はフレッシュ感のある1.2年生が多いのかなと思いました!
参加する前のイメージは、恋人がいない人達が集まる場所だし…”イモ“と呼ばれるような垢抜けないような野暮ったい少し話すことが苦手だったりするような男女が集まるのでは…?なんてことを一瞬でも考えていましたが、そんなことは全くありませんでした!

女性はほとんどが今どきなオシャレで可愛い方ばかり。男性もチャラ男風な方から爽やか系な方まで!想像してたよりもみなさんキラキラ系な学生の方ばかりでした。また、会話のキャッチボールが続かないような、著しく”コミュ力”がないような人はいないように見受けられました!

また初めて参加する方が9割方であるそうなので、皆さんが緊張を胸に参加するはず!わからないことがあれば、周りの人に聞いてみましょう!そこから会話を始めるのもいいかもしれません!

○実際恋人はできる?

代表の会田さんにお話を伺ってみたところ、実際にカップルが生まれて報告をするようなケースも多々あるらしく、”学生コン”をきっかけに恋人ができる可能性は大いにあります!

○感想

残念ながら私は運命の人には出会うことは出来ませんでしたが(笑)普段の生活で出会うことのないような、いろんな大学や出身、境遇の人と必ず話すことになる!そんな機会はなかなかないので自分の”コミュ力”を試すことができたような気がしました!また新たな出会いにとても刺激を受けることができたので楽しかったです!

○”学生コン”を楽しむには?

・たくさんお話しすることを心がけるべし。

出会いがあっても、奥手になってしまい話をしなくては始まりません!話すことが苦手な人は事前に自分のプロフィールをまとめてみたり、話したいことや話せることを考えてみるのもいいかもしれません!

・戦略的に生きるべし。
気になる人にはどんどん声をかける!タイミングを見計らうこと、話しかけるポイント、相手を観察して探してみましょう!

・たくさん笑うべし。
ニコニコしている人って印象が悪くなることはありませんよね?また話していて楽しそうにしている人と一緒にいると自分も楽しくなれるはず!相手だって同じです。

 

○学恋について

img_3336
月に1.2回、池袋や日暮里などの都内を中心に200人規模の”学生コン”を開催している団体になります。口コミなどで、現在は累計参加人数は3000人以上と”学生コン”のイベント団体の代表格となっています。

 

公式HP
公式Twitter
公式blog
公式Facebook
“学生コン”が気になる方!出会いが欲しい方!

是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

秋冬にかけて参加者は増加する傾向があるそうなので、お申し込みはお早めに!