【臼田あさ美】映画から学ぶ「あざと可愛い」のススメ【前田敦子】

LINEで送る
Pocket

女の子に生まれたからには、可愛くありたい!と願う乙女は多いはず。否、女の子は誰だって可愛くありたいし、更にいえば可愛い!と言ってもらえないと死んでしまう傲慢極まりない生き物。

「可愛いって言われたい!!!」と今にも発狂してしまいたいそこのあなた!ただ可愛いだけの女の子は腐るほど沢山います。もっともっと「可愛い」を吸収して生きていくためにいま必要なのは、女の子の「あざとさ」。

今回はとにかく人間の夢と希望と欲望がまじりあう”映画”の世界のヒロインから「あざとさ」を学んでいきましょう!


①オリーブ〔臼田あさ美〕

『色即ぜねれいしょん』
iii
出典:eiga.com

 

”あらすじ”

京都の仏教系男子高校に通う純は、ボブ・ディランに憧れる平凡な文科系男子。初恋の女子に告白できずに悶々としていた純はある日、童貞仲間に誘われるがままフリーセックス主義者が集まると噂される島へ行くことに。そこでオリーブと名乗る美少女に一目ぼれする純だったが……。

 

さりげないスキンシップ

ppp
出典:eiga.com

女の子に不慣れな主人公をドキドキさせっぱなしのオリーブの「あざとかわいいテク」は適度なボディタッチ。指切りをふいにしてみたり肩にそっと手を置いたりと、そのさりげなさがたまらないポイントです。

 

ドジっこセクシー!?

default_4c1a9279149db4439679c003666430a8
出典:eiga.com

こんなに可愛いオリーブの水着姿なんてそれだけで鼻血モノですが、なんとちょっぴり胸元が見えそうで見えない危うさで来るのだからあざと可愛さMAXレベルです。オリーブはドジだからきっと計算ではありませんがセクシーさに自信のある方は是非水着の肩ひもをゆるめておきましょう。まぁ、ハレンチ!

 


➁繭子(前田敦子)

『イニシエーション・ラブ』
k
出典:eiga.com

 

”あらすじ”

1980年代後半の静岡を舞台に、奥手で恋愛経験のない大学生・鈴木が、合コンで知り合った女性マユとの日々を通して変化していく姿を描く「Side-A」、就職先の会社で東京本社に転勤することになった鈴木がマユを置いて上京し、本社の同僚・美弥子との出会いで心が揺れる「Side-B」という2つの物語が並行しながら、原作とは異なるエンディングを迎える。

 

自分だけのあだ名で呼ぶ

gg
出典:eiga.com

甘え上手な繭子の「あざと可愛い」テクは自分だけのあだ名で彼を呼び、好きでたまらない!という無邪気さをアピールしているところ。「あなただけは特別」という雰囲気を作ればたちまち相手は虜になってしまうはず。とにかく甘え上手が吉!

 

上目遣い!!!!!!

k
出典:eiga.com

女の子の上目遣いは200%増し。ただ上目遣いするのではなくなにかを問いかけ、首をかしげながら相手を見るのがポイント!

 


③桃(小野恵令奈)

『さんかく』

llm
出典:cinemacafe.net

 

”あらすじ”

同棲(どうせい)生活を送る倦怠(けんたい)期カップルの百瀬(高岡蒼甫)と佳代(田畑智子)の家に、夏休みを利用して佳代の中学生の妹・桃(小野恵令奈)が住み着いてしまう。自由奔放な桃は風呂上がりに下着を着けずにウロウロするなど、気まぐれな態度で百瀬を翻弄(ほんろう)し、一方、彼の心の動揺を感じ取った佳代は、百瀬の気を引こうと策を練るが……。

 

スネ

llo
出典:cinemacafe.net

年上男性をメロメロにさせちゃう桃の「あざと可愛い」テクはかわいくスネること。やきもちを焼いたときや気に入らない時に素直に感情表現をしつつ、最後にはしっかり甘える駆け引きが重要なようです。ただスネてるだけではまだまだお子様。相手をいい気にさせながらうまく転がしていくのがポイントです。

 


映画のヒロインはとにかく男性の夢がたっぷり詰まった存在。そんな理想の女の子から「あざと可愛い」テクを盗んであなたも今日からあざと可愛い女子になっちゃいましょう!