最近フェスに行く人多くない?行きそびれているあなたに、フェスの魅力を教えます!

LINEで送る
Pocket

いよいよ夏本番!

夏といったら 海やプール、花火や夏祭り・・ そして 夏フェス!最近、周りにフェス行く人多くないですか?

 

「炎天下の中人ごみの中で一日中音楽を聴く。 熱いだけじゃないの? 」

「CDで聴ければ充分。」

「音楽は好きだけど、ライブには抵抗が・・ ・」

そう思う人。 必見です!

 

生で味わう楽しさが実感できるのが夏フェス。初心者でも楽しめるのが夏フェス。

夏フェスにはお金や時間をかけて楽しむ価値や魅力が たくさんあるんです!その魅力をお伝えします。

新しい音楽との出会い

 

jagzzi_fes

 

フェスは一日で様々なバンド・アーティストが一挙に参加する場所。

つまり、新しい音楽と出会えるきっかけを作ってくれる場所なんです!

自分のお目当てのバンド・アーティストまでの時間など 空いた時間に他のアーティストを見ることができるので、むしろ音楽にあんまり詳しくないなんて人にオススメなんです♡

 

音楽はむしろおまけ!?充実のコンテンツ

 

jagzzi_fes2

 

連日にかけて行われる野外フェスにはテントスペースが用意されており、 テントを持ち寄り、キャンプなどを楽しむこともできます。

ステージから聞こえてくる音楽はたちまちBGMに変わり、 よりいっそう楽しむことができます!

さらに、手作りグッズが作れるワークショップや子供が遊べるキッズエリア、 屋外ミニシアターなど、最近では音楽以外のコンテンツも充実しています。

 

見逃せない”フェス飯”

 

jagzzi_fes3 jagzzi_fes4

 

フェスの醍醐味の1つといったら、ごはん!

ほとんどのフェスには屋台のブースが設けられていて、 そこには様々なごはん(フェス飯)が売られています。

定番の丼ものから麺類や多様なデザートから一風変わったお酒まで 目移りしてしまうほど種類が豊富です。 これを目当てに参加する人も少なくありません。

 

結局は参加してみるのが一番!

 

jagzzi_fes5 jagzzi_fes6

 

長くなりましたが、夏フェスの一番の良さ。 それは何と言っても青空の下広々としたステージの中 自分の好きな音楽を聴けること!

きっとその良さは実際に参加してみないとわからない! この夏は夏フェスで思いっきり日焼けしてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です