”くりぼっち”なんて言わせない 憧れの年上女子を虜にするLINEテク4選

LINEで送る
Pocket

肌寒くなった11月。そして、1ヶ月後に迫ったクリスマス
街もキラキラし始め、気分も高まりますね。

クリスマス

さあ、そんな中、気分が落ちている男性諸君!必見です!
今年も彼女と過ごしたい…あわよくば、年上女性と付き合いたいです!
そんな熱い思いをもつあなたに捧ぐ、LINEテクニック。

  1. 着いたら連絡して

    別れ際は、LINEにつながる大きなチャンス!
    そんなBIG chanceに伝えるべき、この魔法の言葉はかなり有能。
    遅くなってしまった時、酔ってしまっているとき、別れ際に一言。

    「心配だから、家着いたら連絡してくださいね」

    心配してくれてるんだと思ってもらえる上に相手のほうから連絡が来る!
    …なんて素晴らしい言葉なのでしょうか。連絡が着たらしばらく待って。自分が家に着いたタイミングで返事を。
    彼女もきっと連絡を待っていることでしょう。別れ際
    次の約束もしっかりとね♪

  2. スタンプ/写真

    授業中などに、意味もなくスタンプや写真を投入♡
    「え?どうしたの!?」突然のスタンプや写真を不思議に思う彼女から返事が…‼
    「なんでもないよ(笑)暇だったの!」
    こんなダル絡みは年下だからできる特権!

    スタンプはできるだけブサカワを。
    写真は突っ込みどころある面白写真を。
    狙ってないちょっと愛らしいものがおススメ。

    iphone カフェ1

  3. 甘える

    これは本当に年下という特権。
    男性にはしっかりしてほしい。頼れる男性がいい。と思う女性は多いと思われがちだが、
    年下となれば話は別♡
    年上男性やタメの男の子にはしづらい、「甘える」という行為。
    その行為ができるだけでかなりの特権なのです!
    まずはLINEでチャレンジしてみて…♡

  4. 頼ってほしいと伝える

    女子とはいえ、「年上」というネームを抱える女の子は
    年下の男の子の前では少し頑張ってしまっているでしょう。
    でも、本心は違うの。
    女の子は弱っちい時もあるんです。
    本音が吐ける場所、寄りかかれる場所はここにもあるよと伝えてあげましょう。

    年下だから頼れることも、プライドを捨てられることも必ずあるハズ!
    居心地がいい場所を作ってあげられるのは、
    年上男性でもなく、同い年の男の子でもなく、
    「年下」のあなたかもしれませんよ。

    ラスト

    Have a nice X’mas♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です